映画撮影・照明技術ワークショップ 参加者募集(大阪)

【名称】 大笑映画塾 撮影部 【対象者】 映画における撮影・照明技術(Cinematography)を学びたい方 【講習の目的】 講習生の専門知識と技術を高め、将来関西で共にに働くことのできるフィルムメーカーをを育成する。 【講習形態】 講師とメンバー少数。技術講習会→自学課題→技術講習会→自学課題、の流れでスキルアップを行う。 【講習内容】 ・ 映画撮影技術の基礎を学ぶために開く「技術講習会」(隔週)- 撮影・照明基礎・応用 *** 露出、Fストップ、シャッタースピード、ISO、NDフィルター、レンズフィルター、フレームレート、ダイナミックレンジ、照明の基礎、露光計の使用、色温度、被写界深度の意味、レンズの使い方(焦点距離の違い、パースペクティブ、ズーム、フォーカス等)、カメラの操作方法、カメラワークとは、様々なサポート機材によるカメラの動き、スタビライザーの訓練、様々な映画機材のオペレーション方法、等。基礎取得には1年程度、習熟・アドバンスに2、3年。 ・ 課題の提出(自学)(隔週) ・ 作品制作(3〜6ヶ月に1度) 【講習期間】 1〜3年、個人の習熟具合による 【講習日】 基本的に日曜 *参加者の希望により調整有 【講習開始日】 特別講習 - 2019年4月28日(日)11am … 5月下旬撮影予定の短編映画参加希望者。Shogun Inferno, DJI Ronin, ワイヤレスフォーカスシステム、ベストアームスタビライザー、A7S MarkII、照明その他の操作、セッティング方法の実技中心に講習を行います。 本講習 - 2019年月6月下旬を予定(基本からスタート) *それ以前に個別面談、予備講習など希望により開講。 【講習場所】  当面はアトリエ石切(近鉄奈良線 石切駅下車) 【講習費用】 基本的に無料。講習の際の交通費や練習のためのロケ撮影などの諸経費は自己負担。また、応募資格に明記の通り、講習を進めていくためには最低限の機材が必要になります。会主催の公式映画制作の際の交通費、食事等は支給される。 【応募資格】 1. 二週間に一度の講習に来れること(場所は講師の所在によって異なるが、東大阪か大阪市近辺) 2. 最低限、次の機材を準備できること: 動画撮影の可能な一眼もしくはミラーレスカメラ本体、レンズ一つ以上、三脚 3. 将来的に大阪あるいは関西圏を本拠に活躍したい方。 4. 老若男女、社会人・学生、人種・国籍、プロ・アマ問わず。初心者歓迎。 【受け入れ条件として】 1. 吸収する資質 → 好きなこと以外、面倒なことでも進んで学び吸収する資質。 2. 共有する資質 → 学んだことを独り占めせず、他者と共有できる資質。 3. 自立性 → 自ら進んで行動する資質。ただ受身で学ぶだけの姿勢は否。 【優遇されるのは】 * 各、フルサイズで16-28mm、50mm、85mm前後で撮れるレンズを所有、写真経験がある等。 【注意事項】 * 退会は自由。ただし、必ずその旨を連絡すること * 習熟の進行具合が著しく遅かったり、意欲に欠けたり、その他の理由で講習を終了することがあります。 * あくまで個人の映像・映画作家の育成ですので、当団体以外との競合禁止条件はありません。仕事を受けるのは自由です。 【募集要項】 […]

Film Production Study Group members Wanted

Hi, Since the last ad regarding the local filmmaking group (https://www.dfscinema.com/filmmaking-members-wanted/), I’ve learned quite a few people want to make their own films. So I will add film production study group, where you can learn film production as a whole.  We will use English textbook for reference.  Group Name: Daisho Cinematic Arts and Filmmakers Society – […]

映画監督ワークショップ 参加者募集(大阪) 2019年6月スタート

【名称】 大笑映画塾 監督部 【対象者】 映画監督志望者、または現行知識の拡充を行いたい方。 【講習の目的】 講習生の知識と技術を高め、将来関西で共にに働くことのできるフィルムメーカーをを育成する。 【講習形態】  講師とのマンツーマンか少数。技術講習会→自学課題→技術講習会→自学課題、の流れでスキルアップを行う。 【当塾の考え方、映画監督とは何か】 4つの映画スタイル(撮影、編集、音、ミゾンセン)を演出し、作品に仕上げる専門家。ストーリーが同じでも4人監督がいれば4つの映画ができる。 【講習内容】 ・ 映画技術の基礎を学ぶために開く「技術講習会」(隔週)- 撮影・照明基礎、編集基礎、そして撮影、編集、音、ミゾンセンの4つのスタイルの演出法、構成・脚本などを学ぶ。 ・ 課題の提出(自学)(隔週) ・ 作品制作(3〜6ヶ月に1度) 【講習期間】 1〜3年、個人の習熟具合による 【講習日】 基本的に日曜 *参加者の希望により調整有 【講習開始日】 2019年6月中下旬を予定 *それ以前に個別面談、予備講習など希望により開講。 【講習場所】  当面はアトリエ石切(近鉄奈良線 石切駅下車) 【講習費用】 基本的に無料。講習の際の交通費や練習のためのロケ撮影などの諸経費は自己負担。また、応募資格に明記の通り、講習を進めていくためには最低限の機材が必要になります。 【応募資格】 1. 二週間に一度の講習に来れること 2. 最低限、次の機材を準備できること。 a. 撮影: 動画撮影の可能な一眼もしくはミラーレスカメラ本体、レンズ一つ以上、三脚 b. 編集: パソコン(Windows, Macいずれでも、デスクトップでもよいが、ノートであれば講習会で直接指導を受けられます。編集ソフトはOS付属のものでしばらくは可能。) 3. 将来的に大阪あるいは関西圏を本拠に活躍したい方。 4. 老若男女、社会人・学生、人種・国籍、プロ・アマ問わず。初心者歓迎。 【受け入れ条件として】 1. 吸収する資質 → 好きなこと以外、面倒なことでも進んで学び吸収する資質。 2. 共有する資質 → 学んだことを独り占めせず、他者と共有できる資質。 3. 自立性 → 自ら進んで行動する資質。ただ受身で学ぶだけの姿勢は否。 【優遇されるのは】 * 外国語を多少理解できる(特に英語) * 各、フルサイズで16-28mm、50mm、85mm前後で撮れるレンズを所有 【注意事項】 * 退会は自由。ただし、必ずその旨を連絡すること * 習熟の進行具合が著しく遅かったり、意欲に欠けたり、その他の理由で講習を終了することがあります。 […]

Drone Flight in Kyoto – March 2019

Do you want to fly in the city of Kyoto? Yes, we can fly. This is a report about a day project to take aerial footages for a hotel’s online promotional video. In pre-production, we arranged the followings: Flight schedules (day and time)  National permission  Local permissions (public or/and private) 1. Flight Schedules: There two […]

Filmmaking Members Wanted

Hi, I’m a Japanese filmmaker based in Osaka for nearly 10 years. I have posted here for several times so far have a good experience with this group. I’m going to found a local filmmaking group based in Osaka and want a variety of members for it. This is neither a professional nor job post. […]

DFS’s Coming Research Service: Newly Added in 2019

Research Matters: Production/Fixing Services in 2019 Today I’m writing about research phase in video productions, especially for commercial and corporate. Traditionally, filmmaking can be divided into three steps: Pre-Production, Production, Post Production. Yeap, it’s basic but pretty important to know about this process. It’s a blue print of all productions regardless of any video genre. […]

DFS Shooting Service: What is New in 2019?

What's New in 2019? Last year, 2018, the ratio of our shooting service in each field is as below. Broadcast/Media – approx.. 40% Commercial (Web) – approx.. 30% Corporate – approx.. 30% Every time we saw new demands come out, we adjusted the shooting services as to optimise those shooting field or genres. The followings […]

June 2018 Newsletter: Gaffer, Sound, and Stylist – Supportive Crew Coordination

June 2018 Newsletter: Gaffer, Sound, and Stylist – Film/Video Supportive Crew Coordination DFS Productions re-starts supportive crew coordination and newly launch gaffer service for foreign productions  Would you like supportive crew coordinations in Japan?   Yeah, many of clients would.   We have not accepted such requests since years ago, however.  My reason is simple; it won’t make […]

How Fixing Goes with DFS in Osaka, Japan

Fixing Services in Osaka Production services for foreign productions includes a variety of tasks both expected and unexpected ones. DFS has long been part of this business and seen how this production service market goes in Japan, especially budget productions. To make long story short, our production service has been functioned as literally their utility […]

映画制作団体メンバー募集(大阪)

*2019年4月13日更新 映画制作団体メンバー募集(大阪) 映画制作団体立ち上げのため、真剣に映画を作りたいメンバーを募集しています。 団体名 大笑映画の会(だいしょうえいがノかい、Daisho Cinematic Arts and Filmmakers Society) 団体の目的・活動方針 高クオリティのエンターテイメント映画の制作・公開。見る人にいかに楽しんでもらうかを考えながらゼロから映画を作っていきます。 活動拠点 大阪 *集まりは主宰のアトリエ(東大阪、最寄駅は近鉄奈良線・石切駅、急行で難波–石切間約20分、片道350円。駅からアトリエまでは1.2km、徒歩15分。)か、大阪・京都もしくは神戸などの仮スペースを想定。 活動内容 映画自主制作・公開 制作技術の向上のため実際に撮影を行う「映画作りワークショップ」 (演者部、撮影部) *隔週 制作技術の基礎を学ぶために開く「技術講習会」(演者部、撮影部) *隔週 各季映画制作に向けた個別面談・課題提起(技術部) *隔週 などを予定。 *ワークショップ・講習会について 2019年のスケジュール https://www.dfscinema.com/daisho-schedules-2019/ *映画制作について 2019年は半年に一度、短編制作を予定。撮影はそれぞれ5月(コメディ・アクション)と11月(ロマンティック・ジャパニーズ・ホラー)。 入会条件 老若男女、社会人・学生、人種・国籍、プロ・アマ問わず。初心者だが映画作りに参加したい、映像業界で働いているが久しく映画を作っていない、作りたいという方もお気軽にご連絡下さい。 募集パート 演者部(役者) 演者(18歳以上) 技術部  編集 脚本 録音 美術 小道具 衣装 作曲 音響 CG/VFX ヘアメイク その他いろいろ 制作部 制作、アシスタント、その他映画制作に関わりたい方(複数名) 撮影部 撮影・照明 (3名) *** 露出、Fストップ、シャッタースピード、ISO、NDフィルター、レンズフィルター、フレームレート、ダイナミックレンジ、照明の基礎、露光計の使用、色温度、被写界深度の意味、レンズの使い方(焦点距離の違い、パースペクティブ、ズーム、フォーカス等)、カメラの操作方法、カメラワークとは、様々なサポート機材によるカメラの動き、スタビライザーの訓練等。基礎取得には1年程度、習熟・アドバンスに2、3年。 *演出志望(監督)につきましては監督部募集広告をごらんください。 演者について、年齢、性別、国籍問いません。子供からお年寄りまで。現在所属している劇団(舞台)がある場合でも参加可能です。当団体ではカメラの前での演者です。 興味のある方は以下まで、お名前、連絡先、映画もしくは映像関係の活動歴等、ご連絡下さい。 連絡先:info@dfscinema.com 運営母体 DFS Productions  主宰 松村穂高 (Hotaka Matsumura) …映像作家・写真家。プロデューサー・演出・撮影照明。アメリカで映画制作を学び(学部、テキサスとミネソタ)、卒業制作として『Mother’s Birthday』(2012年、https://youtu.be/uDhrwlpRMNU)を監督。帰国後、海外クライアントをターゲットにDFS Productionsを創設し、今年で8年目を迎える。Vimeoプロフィールは:https://vimeo.com/hotakamatsumura